よろいばりの家

用途 : 専用住宅
種別 : 新築
構造 : 木造2階建
敷地 : 100.32㎡
延床 : 100.26㎡
竣工 : 2016年9月

施工 : 富野工務店
撮影 : 新 良太


住宅地にありながら、周囲からの視線を気にせず住まうことのできる住宅です。

道路から1.2M程の高低差のある敷地を有効に使うためにスキップフロアで構成をしました。

東西に細長い敷地のため南側との離れが取りにくく、
隣家越しの採光を考えた結果、二階の天井の高い伸びやかな空間になりました。

内部からは大きな窓が開いているので空が見え、時々刻々の光が入ってきますが、
外部からは大きな窓の存在自体が意識されないほど、内外の視線が切れています。
周囲への視線、周囲からの視線をうまく切ってあげることで、
敷地や周辺環境にかかわらず、家の中での生活がゆとりあるものになるように計画しています。

VOICE

一緒に家づくりをした建主さんの声を頂きました。

Q 家づくりに望んでいたこと。
A 型にハマらず、自由な発想で、自分達なりの快適な空間を創りたかった。

Q 他に検討した依頼先
A 大手ハウスメーカー(積水、住友、ヘーベルなど)
  天然素材系(四季工房、こもだ総建など)

Q 菰田建築設計事務所を選んだ理由
A 1.通りがかりで見つけた素敵なお家が、菰田建築設計事務所の作品だった。
  2.お会いして、ざっくばらんに気持ちを伝えられて、それを良い方向に実現してくれると感じたから。

Q 設計過程で共に家づくりをして感じたこと
A 楽しかった。
  思い描いたことを言葉で伝え、それが図面になり、現実の空間になるところが。

Q 住んでみて思うこと
A 自分達の思い描いたイメージが、よりイイ感じに実現して、日々不満なく快適に過ごしています。